会社は誰のもの?

f:id:changemylife2019:20190426223231j:plain

目次

 

突然ですが、

『会社は誰のもの?』

でしょうか。

 

・そこで働く社員のもの

・株主のもの

・地域社会のもの

というのが、一般的な回答でしょうか。

 

でも、違うんです。

『会社は社長のもの』

なんです。

 

先日、あるセミナーに会社員として参加しました。

そこでの質問と回答です。

社長が覚悟をして会社を興したのだから、会社は社長のものという解説です。

「あなた達(セミナー参加者)にもその覚悟があるのなら、会社を興してもよい。」

と、その講師は言いました。確かに間違っていない・・・

その覚悟ができなかったから今、会社員として働いているのかもしれません。

覚悟=会社を存続させていくこと、従業員の生活を保証することなどです。

 

 

僕は、2018年10月に資本主義の仕組みを知ってしまい、

最近、少々半グレ状態です。(笑)

会社に依存しないと決心して、別で収入を得ようと奮闘している訳ですが、

僕は、会社という組織は従業員を会社の色に染めて業務を行うものだと考えています。

・経営理念

・社是

・社歌(まだあるのかな・・・)

・目標

上記が、会社色に染めるアイテムです。

まあ、ある意味、洗脳ですよね。

 

会社に依存することは危険!?

・正社員だから安泰

・会社での仕事をがんばって給料を増やす

・役職などのポジションにつきたい

これは皆、会社に依存している証拠だと私は考えます。

もちろん反論はあるでしょう。

仕事をがんばることは間違っていません。

でも、それだけに集中や注力してはいけないということです。

本業+別収入(スキル)が必要な時代になってきました。

 

 

早期退職者を募集する会社のニュースが多くなったと思いませんか?

しかも、若年者でです。

以前は、50歳以上が対象でしたが、

今は、45歳からです。このニュースはショックでした。

(僕、もう少しで45歳ですから。)

いつ対象者になってもおかしくない時代です。

会社にとって「人件費」は一番の財務的負担となりますから。

 

毎年上がる(営業)目標値。

でも、なかなか上がらない給料。

バランス悪すぎですよね。

がんばっても、給料に反映される値は低い・・・

どんなにがんばっても、自由になれない・・・

さらに忙しくなるだけ。

気づいたころには定年間近。

そう考えると、本業はそこそこで、副業をがんばったほうがいいと考えました。

 

副業とは何か

・アルバイト

・転売

・情報を売る

株式投資

・FX

・不動産投資

・ブログ

youtube

 

以下は、僕なりの解釈です。

 

・アルバイト

時間に対する時給を得られるだけです。本業+アルバイト=時間的にキツイです。

さらに働いちゃだめだと考えます。

 

・転売

一番手っ取り早いです。ヤフオクやメルカリですぐにでも始められます。

が、転売する商品(もの)が必要です。発送準備が結構手間です。

 

・情報を売る

今は、情報がお金に直結というよりも、有益な情報をブログで提供し、

その後、広告収入を得るほうがベターでしょうか。

 

株式投資

少し購入しましたが、元手となるお金が少ないと思ったように増えません。

お金がお金を生むという、いい構図ではありますが。

 

・FX

小額からでも増やすことができます。もちろん勉強や実践は必要ですが。

FXで増やして、株式投資にお金を回すのが流れになるでしょうか。

 

・不動産投資

正直、よくわかりません。お金があったらやるのかな?

 

・ブログ

ストックビジネスというものです。過去のものにも収益が発生します。

私、非力ですががんばっています。 

 

youtube

ブログの次はこれかなと考えています。2020年に5Gという通信網になると

動画の時代が到来します。こちらもストックビジネスというものです。

 

 

 

40代サラリーマンのまとめ

・会社に依存してはいけない

・本業はほどほどにする

・副業をがんばる

こんな感じで日々を過ごしています。

 

結論から言うと、副業はお金を稼ぐ手段でしかないということです。

お金が腐るほどあったら副業なんかしないと思います。

そんな自由な生活したいですよね。

 

今回もブログを読んでいただきありがとうございます。