お金があればできること。それは・・・

f:id:changemylife2019:20190426222953j:plain

目次

 

お金の話はタブー!?

 

日本人は、お金の話をすることを悪いことのように言います。

お金は汚いとか、

稼いでる人を見ると、悪いことして稼いでいるのだとか。

 

原因は、学校で「働き方」は教えますが、

「稼ぎ方」を教えないことだと私は思います。

そんな社会だから、親から「稼ぎ方」を教わることもないのかなと。

その稼ぎ方を知っているのは一部の人で、

「お金の稼ぎ方」は、

世間一般には浸透していないのかも知れません。

 

 みんなお金は好きですよね?

嫌いな人はいませんよね?

ゲスな話になってしまいますが、

 

「世の中、お金」

と、私は考えています。

「いやいや、お金が全てではない。」

 という人もいるでしょう。

 

でも、「お金があれば」以下のことができます。

・あらゆるものを買うことができる

・不安を減らすことができる

・いろいろな選択肢が増える

・命や誰かを守ることができる

 

 

少し掘り下げて解説します。

 

あらゆるものを買うことができる

 お金があればなんでも買うことができます。

車や家など物質的なものはもちろんのこと、

人の心や、地位や権力だって買えると私は思います。

私は買う気は無いですが・・・

買わなくてもいいんです。無理に買うことはありません。

お金はあるけれど「買わない」という選択肢もありますからね。

 

不安を減らすことができる

お金があれば不安を無くすことや、少なくすることができます。

不安といえば、将来や老後の不安でしょうか。

今から老後のことを考えたくありませんが、誰もが年をとります。

老後はいくら以上必要だとか、よく言いますよね。

また、高度な医療を受けることができます。

病気に対する不安も少なくすることができると考えます。

 

いろいろな選択肢が増える

 お金があればできることが増えます。

お金が無いときは、諦めるしかなかったものができるようになります。

上で説明したように、買う選択もできれば、買わない選択もあります。

お金があれば自由を手にすることができると考えます。

 

命や誰かを守ることができる

 こちらも上で出てきたように、高度医療を受けることで

命を守る、命を延ばすことができます。

また、お金があることで愛する家族や恋人を守ることができると考えます。

守り方はいろいろありますが、オートロックのマンションや

地震に強い家もそのひとつでしょうか。

 

 

 

このようにお金があることで、いろいろなものが手に入ります。

お金を持つことでの不安も少なからず生まれると思います。

ですが、そんなのはお金の無いことの不安に比べれば

どうってことはないでしょう。

お金を持つことで、自由や余裕というものが少なからず手に入りますから。

 

 

仕事=人生ではありません。

 

僕は、社会人を20年近く経験してきましたが、

昨年(2018年)の10月まで稼ぎ方の誤解をしていました。

それは何かと言うと、

 

仕事(本業)をがんばって稼ぐという選択肢しかなかった

ことです。

 

今でこそ副業というものが少しづつ認知されてきましたが、

私が佐川急便で働いていたときは、まずそんなこと(副業)は考えませんでした。

まあ、考える暇が無かったとも言えます。

 

日本人の魂の中にどこか、

 

仕事をがんばることが美徳

 

と、するものがあるのでしょうかね?

 

以前に妻に、資産を増やすために株式投資をしたいと相談したことがありました。

妻に言われた言葉は、

「そんなことより仕事をがんばりなよ。」と。

別に、今、仕事(本業)の手を抜いている訳ではありません。

仕事ももちろんがんばっています。(自分で言うなという感じですが・・・)

ですが、どんなに仕事をしても自由になるどころか、忙しくなる一方です。

 

毎年上がる目標値。

なかなか上がらない給料、天井が見えてしまった給料。

残業代を稼ぐために無駄に会社にいる人。

 

最後に

という訳で、非効率な仕事(本業)はそこそこがんばり、副業に専念すると決心しました。

ただいま、このブログを基軸にスタートしました。

ぜひほかの収入源を確保しましょう。

 

 

今回もブログを読んで頂き、ありがとうございます。