「働き方改革」始めました。

f:id:changemylife2019:20190426220749j:plain

目次

 

ツイッターでのつぶやき

先日、ツイッターでこんなことをつぶやきました。

 

f:id:changemylife2019:20190423105918j:plain

 

仕事ばかりにならずに、家族との時間、自分の時間を大切にしましょうといった内容です。

これに対し、リツイートいいねを下さった方、ありがとうございます。

今回は、どのようなことを行ったか、また成果について書きます。 

 

自分で自分の予定を入れてしまう

仕事をしていて気付いたのですが、

午前も午後も外出していると、外で出来なかった業務(主に事務処理)を帰社後にやらなければなりません。

 この状態では間違いなく会社にいる時間は長くなります。

「残業代を稼いでいる。」という人はいいでしょうが、集中力が低下した状態で仕事をしても効率が悪いので、何か良い方法は無いかと考えました。

 

私は、営業職なので時間のコントロールを自分で行うことができます。

ですので、午前にアポや予定を入れて、午後は事務処理をする。

顧客の都合もありますので、100%このとおりには行かないですが、

前もって「自分の予定」をスケジュールに入れてしまうのです。

 

「あ、その日の午後は予定が入っています。」で、返答OK!

 だれも文句を言ってくることはありません。

 

希望は定時上がりですが、遅くても18時までには退社することを意識しています。

 

「その日の仕事はその日に終わらせるべき。」

という考えもありますが、その日に決着がつかない「仕掛かり中」の仕事もあるはずです。

明日も、明後日も、対応する仕事はゼロにはなりません。

そう考えると、もっと肩の力を抜いて気楽にいける気がします!

もちろん優先順位を付け、対応していくことが必要です。

 

家族との時間ができた

僕はこのおかげで、家族と夕飯(ディナー)をとることができるようになりました。

その際、子供と保育園のことを話したり、今まで以上にコミュニケーションをとれるようになりました。(妻とも)

ひとりで食べていた環境とは大違いです。

そのほかに、子供と遊ぶ時間もできました。

子供を寝かせてからが自分の時間です。

仕事を遅くまで行い、帰宅してからが自分の時間だったこともありましたが

今は充実感が違います。

 

21時から自分の時間をスタートさせて、2時間集中。

23時に終了し就寝。

 

 

40代サラリーマンのまとめ

ひとつの行動を見直すことで、全ての時間のクオリティを高めることができます。

会社や仕事に依存することは危険です。

仕事=人生 ではありませんからね。

自分の時間が無いと考えている人は、参考にしてみてください。

全ての人がマネできることではありませんが、なにかのきっかけになればと思います。

 

今回もブログを読んで頂き、ありがとうございます。