連休明けのモチベーションをどうするか。

f:id:changemylife2019:20190506082919j:plain


この記事を書いているのが、2019年のゴールデンウイーク10連休最終日です。

また「普通の生活」がやってきます。

 

その「普通の生活」のモチベーションやテンションをどうするかが一番の課題です。

 

本格的に五月病になりそうな人もいることと思いますので、対策を考えてみました。

 

そもそも、なぜ連休明けのモチベーションやテンションが上がらないかというと、連休中と普通の生活のギャップの差が激しいからです。

 

では連休明けの週を乗り切る方法をいくつか解説していきます。

 

目次 

 

 

①そのまま 乗り切る

すみません。いきなりこんな回答です。

めったに無い10連休、エンジョイしたもん勝ちのあなた。その勢いを大切にしてください。

そんなあなたなら、そのまま乗り切れます!

 

 

②気持ちを入れ替え仕事をする

10連休を楽しんだ分、気持ちを入れ替え仕事をしましょう。

連休明けは火曜日です。

4日間乗り切れば、また連休です。

 

 

③今のうちに趣味をみつける

趣味という新たな楽しみを今のうちにみつけましょう。

趣味=お金にならない

と、思ったあなた。正解です。

すぐにはなりませんが、極めれば収益化できます。

趣味とは、心を豊かにするものと捉えてください。趣味から、仲間が増える可能性もありますから。

 

 

④仕事=人生ではないと、開き直る

実際のところ、

仕事=人生ではありません。

仕事を頑張っても、会社内での評価が高まるだけです。会社に依存するのは危険です。

副業しましょう。

 

 

⑤そのままフェードアウトする

この選択肢は究極です。

会社や仕事を辞めることは簡単です。

行かなければいいだけですから。

他人の人生を生きているのではありません。

自分の人生を生きるのです。

 

以上です。

 

僕の選んだ答えは④です。

会社での仕事は頑張り過ぎず、

別の収入源をつくれるように行動するだけです。

連休明けも、定時退社または18時までに退社を実行します!

 

www.changemylife2019.com

  

「10連休」ではなく仕事だった方、お疲れさまです。

そんな方々のおかげで、僕たちが10連休を過ごせたのだと思います。ありがとうございます。

 

今回もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

このほかの記事もぜひ読んでください。