資本主義の仕組みについて気付く。いや、気付いてしまう。

f:id:changemylife2019:20190426224840j:plain

目次

 

皆さん、社会人になってから勉強していますか?

 

ある人は、仕事について勉強していると答えるでしょう。

でも、それは間違いかもしれません。

なぜなら、会社員として仕事をすることや働くということは一般的には「思考停止状態」と、言われてしまうからです。

 

僕も、仕事を頑張ることがいい事だと思っていました。

もちろん悪いことではありません。

仕事を覚えて早く一人前になりたいと思うことは普通ですからね。

でも会社で働くということは、すでに仕組み化されている仕事をこなすということなのです。

 

「仕事の発表会(仮)」という不思議なイベント

 

僕の仕事をしている会社で、

「仕事の発表会(仮)」のようなイベントがあります。

自分の携わった誇れる仕事を発表し、褒め称えるという会です。

ですが、なぜか点数を付けるんです。

「誇れる仕事の発表会」であれば、発表だけでいいのでは?と、思われますが、何かと点数を付けたがる会社なんです。

営業が同じ商品や同じサービスを提供している中であれば、競い比べることはできると思いますが、皆携わってる案件はバラバラです。

それに点数を付けるのです。難しいですよね。

 

その発表会の打ち上げの宴会時に代表から、思わぬ言葉を聞いてしまったのです。

 

「経営者としては収益インパクトが一番」だと。

 

私はあぜんとしました。

「結局は売り上げ金額なのか。」と。

 

僕は人一倍細かい仕事(案件)を対応しています。

だからと言っては何なのですが、収益インパクトは低いです・・・

会社って結局は「売り上げ至上主義」なんです。

従業員は売り上げを上げてなんぼ。

いかにモチベーションを上げ、それを保ちつつ仕事をさせるかなんです。

 

あるYouTubeチャンネルとの出会い

  

そんなことを考えていた矢先、あるYouTubeチャンネルで下記のような内容と出会いました。

 

・従業員ではお金持ちにはなれない現実。

・お金持ちはお金でお金を生み出し、さらにお金が増える構造。

・お金持ちは給料だけではなく、配当金をもらっている。

などなど。

 

そのとき初めて気付いてしまったんです。

 

「資本主義の仕組み」というものに。

 

これは正直ショックでした。

今まで頑張ってきたことがなんだったんだろうとか、何で今まで気付かなかったんだろうとか。

僕はすでに40代で既婚、子供も二人います。

 

30代は佐川急便で仕事をしてました。

給料は良かったです。

でも、自分の時間はありませんでした。

分単位での仕事内容でしたから。

この自分の時間も無いような状況で、

「資本主義の仕組み」というものに出会っていたらどうなっていたことか・・・

独身で給料のすべてを自由に使えていた環境で果たして、

「資産を増やすことができたであろうか」

「欲を押し殺して生活ができただろうか」

と、考えみたことがありました。

 

今だからこそ、「資産を増やす」とか「株式やトレード」という考えになるのであって、そのときは恐らく考えもしなかったであろうと。

 

言い訳になっしまうのですが、周りに株式投資をやっている人も居ませんでしたし、佐川急便の前の仕事の給料が低かったので、その反発で生活水準が上がってしまったことは確かです。

 

でも今、40代になって思うことは、20代、30代なんてあっという間だったということ。

 

現代は、仕事をする以外にお金を稼ぐ方法がたくさんあります。

ブログで稼ぐこともできるし、

YouTubeで稼ぐこともできます。

自分が体を張って働かなくてもよい環境があります。

そんな社会にいるのだから、何もやらないという選択肢は寂しいですよね。

 

最後に

僕の周りで仕事以外の勉強(お金を稼ぐ方法の)をしている人は居ません。

あなたの周りではどうでしょうか?

終身雇用ではない時代です。

会社に依存するのはリスクがあります。

いつ肩を叩かれるか解りません。

また、早期退職の対象者になるかも知れません。

「勉強」というものをしていきましょう。

www.changemylife2019.com

このブログを読んでいただき、ありがとうございます。

将来のためにいろいろやりだした40代の思いや考えを記事にしていきます。

次回もぜひ読んでください。

よろしくお願いします。