結局、会社員はどうなのか?

f:id:changemylife2019:20190624113410j:plain

会社員×〇〇

フリーランスもいいけど 

世間では、フリーランスといわれる個人事業主がもてはやされていますが、あなたはどう思いますか?

・会社のストレスが無い

・自由でうらやましい

・好きな仕事をしている

 

など、ポジティブなイメージがあると思います。

 

一方、フリーランスになったことで大変な思いをしている人がいるのも事実。

・安定していない

・個人では信用がない

・休みという概念がない

 

などなど。いいことばかりではないようです。

 

目次 

では、現在、会社員をしている人にとって、どのようなポジションがいいのか考えてみました。

 

本業だけに専念する

以前にブログで書きましたが、いつの間にか定年をむかえ『無』になってしまった方の記事でもあるように、本業だけに専念してしまうのはリスクがあります。

仕事を頑張ることは間違いではありませんが、終身雇用終了や定年が65歳になるのならないのと議論されているこの世の中、本業だに専念してしまうことは安定とは言い切れません。急にリストラ対象になるかもしれませんし、早期退職を勧められる可能性もあります。

安定を目指したつもりが、 じつは安定ではなかったというのはよくあることです。

 

www.changemylife2019.com

 

www.changemylife2019.com

 

勢いでフリーランスになる

自由を求め、信用や信頼も無い状態で勢いでフリーランスになってしまう人がいるようです。

対会社、対企業となるケースがほとんどな状態で、誰だかわからない人を信用することなんてできますか?

信用や信頼の積み重ねからフリーランス(独立)を目指すのが流れであると考えます。

SNSで、「数ヶ月で会社を辞め、フリーランスで月商〇〇万円」とうたっている人がいますが、本当なのでしょうか・・・

それでも成功している人はいますが、ほんの一握りの人です。

インフルエンサーにそそのかされて、勢いで会社を辞めてはいけません!

勢い任せでは、あとあと苦労する結果になります。

 

会社員×副業がいいかも

先日のツイートから。

 

いろいろ考えた結果、会社員をしながら副業をすることがメリットが多いという結果になりました。

会社員のメリットは、

・給料保証があること

・休みが確保されていること

・福利厚生があること

・なにもしなくても仕事があること

 

メリットの反面、デメリットももちろんあります。

・自由な時間が少ない

・嫌な上司がいる場合がある

・自己成長ができない

 

会社員をしつつ、副業で稼ぐ。

 

副業をする上で必要なものは、ずばり時間です。時間が無ければ副業もできない=稼げないからです。本業はほどほどに、副業をがんばりましょう。

会社員としての給料+副業での収入があれば、結構、生活が豊かになります。

どちらか片方だと不安ですが、

会社員×副業が少しでもできている状態は不安定でもバランスが取れているということです。

時間の見直しをして、時間の確保を行い、副業を始めてみましょう。

会社員であることに多少の迷いもあるでしょうが、会社員と副業のバランスを考えてみてください。その後、副業のウエイトが大きくなったら一本化もありだと思います。

独身ならまだしも、家族持ちだと慎重にならざるを得ないですからね。

 

今回も、ブログを読んでいただき、ありがとうございます。