40代サラリーマン「超一流社内評論家」のひとり言。

f:id:changemylife2019:20190502230808j:plain

誰かに伝われー


世の中には、大成功している人がたくさんいますよね。

 

でも、僕みたいな何も知らない実績もない人間が、大成功者をどんなにマネてもしょうがないんと思うんです。

なぜかというと、 生活環境も違えば思考も違うからです。

 

現在サラリーマンをしている僕のような人が、インフルエンサーと同じ行動をとることは難しいです。

本業が1日の大半を占めている状態で、1点集中のインフルエンサーにかなうわけがないんです。

自分と同じような状況や環境で頑張っている人をお手本にするのがベターかな。

 

もちろん、現在、インフルエンサーの方たちも駆け出しのときがあり、今とは環境も思考も違っていたはずです。

とわいえ、 マインドを高く持ち行動することは必要です。

何もしなければ現状のまま。

現状維持が一番楽ですからね。

 

ですが、常に動き続けることはストレスが伴います。

少しずつ実績を重ね、目に見える形での成果がでるとまた違います。

「グーグルアドセンス通過で喜んではいけない。まだ稼げていない。」と、Twitterでツイートされてましたが、そこを否定しては何も始まらないです。

そりゃね、簡単に稼げるはずはありませんから。

そんなことわかっていますよね。

でも、その第一歩なわけですから、お祭り騒ぎでもぜんぜんOKです。

 

 

そうそう、Twitterで思い出しましたが、フォローバックしていきなり、「稼げます」とかのDMが来ることありませんか?

怪しさ満点ですよね。

稼ぎたいとか、人生変えたいとかプロフィールに書いてあると、しれーっとフォローされます。

 

情報がお金になる時代ですが、使い方を間違えています。

 

ぜんぜん知らない人間のことを誰が信用しますか?

もちろん面識もないです。

順序ってものがありますよね。

いろいろ絡んで、いいねされて、それからでしょうが!

と、いってもダマされませんが。

勧誘とかには昔から、

「必要だったら、こちらから連絡する。」

という心構えです。

 

そんな、おいしい話はないですよ。

あっても他人に言いませんよ。

他人を巻き込まなきゃお金にならないんでしょ。

信用を重ね、売り込まずに自分の商品を買ってもらうくらいにならなくちゃ。

 

以上、40代サラリーマン「超一流社内評論家」のひとり言でした。

今回もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

このほかの記事もぜひ読んでください。