40代サラリーマン「超一流社内評論家」のひとり言。その2

約4ヶ月間ブログの更新をしていませんでしたが、この度、再開することにしました。

更新ストップの要因は、そのとき抱えている不満を全て記事にできたからです。

ですから「ネタ切れ」だとは思っていません。(笑)

確かに、収益に繋がらないことを継続することは決して楽しいものではありません。

それは感じました。

8割の人が3ヶ月でブログの更新がストップしてしまうといわれているなかで、

毎日のようにブログを更新している人はすごい人だと思います。

 

この4ヶ月間、改めて現状について考えてみました。

 

「現状に不満があるということは、現状に感謝できていない。」と、

ネットで見たことがあります。

確かに、現状が当たり前になっており、感謝できていませんでした。

再度、現状に至るまでを振り返り、感謝する努力を行いました。

 

ただ、思うことは現状維持では成長や進歩がないということです。

感謝しつつ、より良い人生を手にするために行動しなければなりません。

「長いものに巻かれる」ということは、楽ですが思考停止状態です。

 

人は時間が経つにつれて、夢や希望に対する気持ちや姿勢が薄れてきます。

僕もそうでした。

ですが、常に高い意識で行動することは難しいです。

だからこそ、あらためて冷静になり、自分は何を求めていたのか、これからどうしたいのかを考える必要があります。

 

現状に身を任せることはとても楽なことです。

危険やリスクを伴いませんからね。

でも、時代はとても早いスピードで変化しています。それを全てとらえる必要はありませんが、今まで当たり前だったことが、あっという間に当たり前ではなくなることも多いです。

それは仕事に限ったことではなく、日常の生活でも変化は起こっています。

働き方は変わってきています。

仕事(本業)だけをしていればいい時代ではなくなりました。

今一度、自分を見直してみてください。

 

僕も行動します。

ありがとうござます。