あなたは誰の人生を生きているのか。

f:id:changemylife2019:20190511080708j:plain

決断するのはあなた


今回は、他人からの言葉や忠告で行動や挑戦をやめてしまうのはもったいないという内容です。

僕が昨年の2018年10月から経験してきたことから、

何かに挑戦している方やこれから新しいことに挑戦する方に向けた「エール」になればと思います。

 

目次

 

 

誰の人生を生きているのか。

結論から言うと、

もちろん『あなたの人生です。』

 

ですが、あなたが何かに挑戦をしている

または、挑戦の準備をしている場合、

何かと口を出してくる人っていませんか?

 

こんな人には注意

  • ネガティブな発言をしてくる人
  • 未経験なのに忠告してくる人
  • 無理やり乗っかってこようとする人

 

こんな人たちに自分の人生を左右されたくないですよね。

そんな人たちの心情を少し知ることで、気にせずに行動や挑戦をできるようになります。

 

  • ネガティブな発言をしてくる人

これは、ただの嫉妬です。

あなたが成功する姿を見たくないだけです。

そのような人は自分とあなたを比較し、少しだけあなたより上だと感じていたいだけです。小さな世界で生きている人なのです。

もちろん、そんなネガティブな発言をする人が行動を起こすことはありません。

 

 

  • 未経験なのに忠告してくる人

これが一番、厄介な人です。

あたかも経験者のフリをして、知ったかぶりをしてきます。

「あれは危険だ」とか「リスクが高い」だとか「失敗したらどうする」だの。

どこかで聞いた話で全てを語ってしまい、それが正解だと思い込んでいる人です。

「そういうあなたは経験したの?」

と、僕なら言ってしまいます。

 

 

  • 無理やり乗っかってこようとする人

こちらも厄介な人です。

あなたの経験や成果、成功を横取りしようします。

当の本人には悪気はありません。そこが問題です。

自分で努力や勉強をせず、誰かに「おんぶにだっこ」状態です。

こんな人とは距離をおきましょう。

僕はそうしています。

 

こちらがとるべき行動

・強いマインドを持つ

・現状に満足しない

・少しずつでも実績を積み重ねる

・自分の意見・意思を持つ

・他人と比較しない

・承認欲求を持たない

 

 

まとめ

最初に書きましたが、

あなたは『あなたの人生』を生きています。

誰かの人生を生きているわけではありません。

他人からの言葉で自分の人生が影響されていてはもったいないです。

今までと違う行動や挑戦をしていきましょう。

もちろん良い方向には影響されてください。 

 

アドバイスをもらうことはアリですが、

最終的に決断するのは、そう、 『あなた』なのですから。

 

今回もブログを読んでいただき、ありがとうございます。

このほかの記事もぜひ読んでください。