その5 Run

f:id:changemylife2019:20200105200028j:plain

走ろう。

 

今回のおすすめは「ランニング、ジョギング」です。

 

ランニングとジョギングの違いは、目的や運動強度の違いです。

 

ランニングはレース出場や運動強度も高め(息が弾む~息切れする)で、

ジョギングは健康増進、しゃべりながら走れるといったように運動強度は低めです。

 

ここでは、どちらかにしなければいけないということではなく、

ストレス発散、体力づくり、体型維持(改善)などを目的として『走ること』をおすすめします。

 

 

①必要な道具

・ランニングシューズ

・Tシャツ、パンツ

 

必要なものはそこそこありますが、

おおむねランニングシューズひとつあれば気軽に始めることができます。

 

ランニングシューズはネット通販で購入するよりも実際に履いてみたほうがいいです。

なぜかといえばメーカーやモデルによってサイズ感が違うからです。

これは僕の経験上、強くおすすめします。

 

かといって実店舗で高価なものを購入し、継続しなかった場合を考えると

どうすればいいんだということになります。

 

そこで、おすすめは「アディダス アウトレット」です。

関東で言えば(グンマーから近い)、軽井沢、佐野、入間でしょうか。

土曜、日曜にはセール価格からさらに半額になる場合があります。

 

なかなか良いモデルも安価で手に入ります。

 

走りのこだわりが出てきたら本当に好きなものを買えばいいと思います。

誰でもTシャツやパンツ(ハーフパンツ)くらいは持っていますよね。

 

とりあえずこちらを

adidas website

https://shop.adidas.jp/?f=header

 

②おすすめグッズ

スマートフォン+音楽配信サービス+Bluetoothワイヤレスイヤホン

スマートフォン(iPhoneやAndroid)はもちろんのこと、

音楽配信サービス(SpotifyやAmazon Musicなど)で好きな音楽を聴きながら走れます。

 

「ランニング用」に選曲されたプレイリストもありますので、

お気に入りを見つけてください。

 

好きな音楽を聴きながらだと気持ちよく走れますよ!

 

Amazon Music

Amazon Music

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料

 

また、そこで必要になってくるのがBluetoothワイヤレスイヤホンです。

ワイヤレスを体験したことが無い人はぜひ。感動しますよ!

 

となると大本命はAppleのAirPods Proですが、結構高いですよね。

そんな方にはこちらがおすすめです。Amazonで4,980円で購入できます。

 

低価格ですが低音もしっかり出てます。充電専用ケースも付属しています。

f:id:changemylife2019:20200104172004j:plain

 

スマートフォンケース 

かっこいいスマートフォンケース(アームバンド)にあこがれて買いましたが、

気になってしまい走ることに集中できなくなってしまいました。

で、現在はジップロックなどのチャック付きビニール袋を使っています。

パンツのポケットに入れても気になりません。

これなら汗も防げるし、安上がりです。

f:id:changemylife2019:20200209083915j:plain

 

スマートフォン+電子決済サービス

できるだけ身軽なほうが、走ることに集中することができます。

走るために必要なもの以外は極力持たないほうがいいです。

 

電子決済サービスを利用することで小銭を持たなくてもよくなります。

 

有名どころのコンビニならほぼ利用可能です。

ソフトバンクユーザーなら「PayPay」がおすすめです。

 

スマートフォン+NIKE RUN CLUB

このアプリを使うと「走る」ことが楽しくなります。

 

ルートの記録はもちろん、ランが中断した時はタイムを停止してくれる機能、

音声ガイダンス、シューズの登録などなど。

モチベーションの維持にも役立ちます。

 

Spotifyとの連携もできますのでこちらがおすすめです。

 

使い方はこちらのサイトに詳しく出ていたのでどうぞ。

https://akistyle.jp/nike-plus-runclub

 

Nike Run Club

Nike Run Club

  • Nike, Inc
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

③冬用のグッズ

ランニングやジョギングは天候に左右されやすい傾向にあります。

天候に合わせて着るものを選ぶことで防寒対策ができます。

 

でも、あまりに着込み過ぎると体が温まってきたときに暑苦しく感じます。

ですので、熱くなった場合を想定して着るものを選びましょう。

 

走り始めは若干寒いと感じるくらいがベターです。(個人の感想です)

 

ウインドブレーカー

スポーツブランドのウインドブレーカーは少々高いので、

ユニクロのポケッタブルパーカがおすすめです。

 

とにかく軽いのがいいです。2,990円(税抜き)という価格も魅力です。

https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/419987-69

www.uniqlo.com

 

 

インナーウエア(コンプレッションシャツ)

ウインドブレーカーの下には何を着るのか迷うところです。

Tシャツ1枚では寒い思いをします。

 

そこで僕は、このコンプレッションシャツを着ています。

コンプレッション機能もあり、起毛素材、吸汗速乾と多機能シャツです。

これ1枚をインナーとして着ています。 

 

自転車用としてもおすすめです。

 

 

コンプレッションタイツ

コンプレッションタイツを身に着けることで「筋肉のブレ」を防ぎます。

筋肉がブレないことで疲労軽減になります。

 

明日に疲れを残さないためにも使用をおすすめします。

防寒にもなるので持っていると何かと便利です。

 

 

ネックウォーマー

首元を温めるだけでしていない時と体感温度が違います。

多少、薄着でもネックウォーマーがあれば快適に走れます。

薄手のものを選ぶと熱くなったときにポケットに入れることができます。

 

 

まとめ

どうでしょう。少し走ってみたくなりましたか?

 

音楽を聴きながら走ることで自分の空間を作ることができます。

仕事での悩み事など、小さなこと(問題)がどうでもよくなりますよ!

ある程度走ることに慣れてきたらマラソン大会に出場をおすすめします。